Moraine Lake, Canada

カナダ政府認定のワーホリ支援団体、英語ウェブサイトを紹介するよ

Moraine Lake, Canada

日本には、外務省が認定しているワーホリ関連のエージェンシーや団体はないみたいだね。

カナダには、政府認定のIECプログラムをサポートする団体があるので、今回はそのウェブサイトをいくつか紹介するよ。団体というか留学エージェントの類だね。

ボランティア活動や国立公園やリゾートなどに興味がある人、参考にしてみて。

あと学生さん向けの情報もあるかな。

カナダ政府認定のワーホリ支援団体、英語ウェブサイトを紹介

Banff, AB, Canada

Canada.ca を探索していたら、こんなページを発見した。
a recognized organization: International Experience Canada

ここには、IECに参加する若者たちに様々な機会を提供する、非営利団体などのサイト情報がのっている。

Screenshot

ところが、無料の活動に参加できるサービスなのかと思いきや、インフォマークのところに、「お金がかかるものもあるよ」との注意書きあり。ってことで、庶民にはちょっと厳しいかもしれない。(笑) 

これらのワーホリや留学に関するサービスサイトは、英語の検索エンジンでよく出てくるんだよね。でもこれらが、政府認定ってのは、まったく知らなかった。

この中から、日本人にも使えそうなサイトを二つ紹介。有益な情報があるのか、と言われると正直なところ…。緩めの情報です。(笑)

ただまあ、ワーホリで使える英語を学ぶためだと思ってサクッと目を通してみて。もしかすると使える情報もあるかもだから。

1.GO International

Screenshot

このサイトは、カナダ国内でできるボランティアなどもあるので、まあ気になる人はどうぞ。サイトの写真に乗ってるような、キラキラ系の体験をしてみたい人はいいかもね~。

2.SWAP

Screenshot

このサイトは、カナダで仕事を見つけるサポートもしてるみたいなので、気になる人はどうぞ。自分で仕事を探すのがめんどくさいって人は、お金で解決してみるのもありだよ。無料のもあるのかな…。

他には、以下の団体がカナダ政府認定になっているよ。

AIESEC Canada
International Association for the Exchange of Students for Technical Experience (IAESTE)
A-Way to Work/International Rural Exchange Canada Inc.
Memorial University of Newfoundland (MUN)
Stepabroad (Stepwest)

この中には、学生さん向けの内容もあったでの、気になる人はカナダ政府HPで確認してね。

ワーホリ関連のウェブサイトを活用し、使える英語だけを学ぼう

ワーホリに関する英語サイトは、読むだけで使える語彙や表現身につくので、とりあえず読んでみるのがおすすめだよ。英文がとてもやさしいので、ビギナーにうれしい!

ワーホリ知識がある状態で、その情報を英語で読むことで、文法読解も楽になるから試してみて!

【結論】カナダ政府認定のワーホリ支援団体はコストもかかり緩い情報源だった

ただし、カナダ政府のHP自体は、移民制度やビザ手続きはもちろん、タックスなど社会制度に関するあらゆる情報が乗っているので、超使える情報現だよ。

なので、使える英語の語彙や文法の習得のためにも、Canada.ca は、しっかり活用してほしい。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。