カナダはバーガーショップ多すぎるので絞っておすすめ【カナダ人に人気はコレ】

Burger King shop

こんにちは。 のまどちゃんです。

北アメリカを代表する食べ物と言えば、ハンバーガー。※ちなみに写真はナイアガラの観光地だよ。

自分はバーガーに超絶興味なかったが…本場ということで、いろいろ堪能してみた。

カナダ人が愛してやまないバーガー食文化を尊敬しつつ、バーガー特集してみる。

カナダはバーガーショップ多すぎるので絞っておすすめ【カナダ人に人気はコレ】

Burger in restaurant
トロントのレストランにて

カナダ人の定番バーガーショップはこちら:

  • A&W
  • Wendy’s
  • McDonal’s
  • Burger King
  • Five guys
  • South street burger

他にも、郊外系のチェーン(ショッピングセンターとか)が沢山あるんだけど、これらが、都心(トロント)に多い上位店舗かな。バーガーにあまり興味ない自分でも、これらは全制覇した。

一つづつ紹介しつつ、自分のごり押し1位も発表します。 一応、カナダショップのメニューや値段を確認できるように、英語ウェブサイトのリンクをつけたので活用してね。

McDonal’s

マクドの基本メニューは、極めて日本と同じ味わい。コーヒーもまあ値段的にOKな味かな。ただし、日本ほどメニューが豊富ではないのさ。テリヤキ・グラコロ・てりたまなど、日本のマクドはやはりレベルが桁違い…。

プライス:

  • チーズバーガー $2.59
  • ビックマック $5.89
  • コーヒー $1.83 
  • マックソフト $1.79
  • セット $7.37

※2022年現在。


McDonald’s Canada マクド公式サイトで、カナダメニューを閲覧してみて。
CostFinderCanada このサイトで値段を確認できるよ。

カナダ商品の値段を、日本円に換算しよう。

為替は頻繁に変化する。ワーホリや海外旅行へ行く予定の人は、円換算してみて、現地の値段相場に慣れておこう。簡単な手引きはこちら。

  1. カナダの消費税については、この記事で学ぼう。
  2. 為替は、[JPY to CAD] で検索をかけよう。

Burger K

Burger King

バーガーキングって日本にはあまりないよね。オーストラリアやドイツにも比較的あるんだけど。生まれは、もちろんアメリカです。是非カナダで試してみて!

Burger King メニューはこちら。
CostFinderCanada 値段はこちら。

Wendy’s

ウェンディーズは、パテが四角いのが最大の特徴。こちらもアメリカの会社。マクドとけっこう味が違うんだよね。やはりベーコン頼むのがカナダらしいかな。ベイクドポテトがあるのも特徴だから、試してみて。

Wendy’s メニューはこちら。
CostFinderCanada 値段はこちら。

A&W

こちらは、なんと、カナダの会社!

カナダ人いわく、ファストフードだけどすこし格上でおいしい、とのこと。日本のモス的なポジションかなと推測した。

この A&W は私のごり押し1位で、カナダのランキングサイトでもトップだよ。

始めて食べたとき、何だこの甘みは!と驚き。その甘さはなんと、ソテーされたオニオン

なんと言ってもおすすめは、ヤム芋のフライ。オレンジ色のスイートポテトのフライをスパイシーマヨディップで食す。カナダ感マックスな組み合わせだよ。スパイシーマヨと言えばカナダ、カナダと言えばスパイーシーマヨ!もちろん寿司にもスパイシーマヨ!

ベジタリアンバーガーもやはり試してみて、カナダならではだよ。肉の入ってないパテなのに、味はすごく美味しいから。ベジタリアンメニューはおいしくない、そんな時代はもう終わったのさ。

A&W メニューはこちら。
CostFinderCanada 値段はこちら。

カスタマイズタイプのバーガーショップ2店も紹介

カナダやアメリカでは、バーガーやサンドイッチなどのカスタマイズ注文が主流だよ。好みの野菜やバンズ、ソースもが選べたりする。

値段はもちろん定番ファストフードより高めだけど、ボリュームがあるぶん、コスパは高いと思う。店内もオシャレな雰囲気だし、ファストフードとレストランの間みたいな感じかな。

Five guys

Five guys burger

店員さんの赤いユニーフォームが印象的。カラ付きピーナッツが食べ放題でおもしろい。

アルミホイルに包まれてるあたりも手作り感あり。目の前でジュージュー焼いてくれる肉の存在感は抜群。ボリューム満点な王道バーガーを堪能してね。アメリカンの会社だよ。

Five guys HPはこちら。 
Menu Prices Canada 値段はこちら。

South street burger

South street burger

このチェーンはカナダの会社で、おそらく日本には上陸してない。ポテトが売りみたい。可愛いカップに山盛り入って、インスタ映え間違いなし!あとシェイクも売りみたいだから、試してみて。

ウィンドウに並ぶ色とりどりの野菜や肉、ソースをすべて選べるよ。英語力を要するが、まあ、そこは当たってくだけよう。

South street burger HPで、使える英語を学ぼう。
South St. Burger Menu Prices (CA) 値段はこちら。

カナダへ観光で来られた方→カナダ発祥のA&Wは必ず試してね。
ワーホリなどで長期滞在の方→とにかくいろいろ試してみて。

ただカナダに住んでると、どうしてもバーガーやらピザやらプティーンなど、カロリー高が気になる。罪悪感なくバーガーを楽しみたい、そんな人のために、以下のプランを用意したよ。

カナダのバーガーうまいが、カロリーが気になる人 

Toronto High Park

バーガーはアメリカの文化だけど、たまには食べたいじゃんやっぱり。でもちょっとカロリーが~と気になったりもする。

で、アメリカ人に肥満が多いのは、食品の質の悪さ×エクササイズしない、というヤバい文化があるから。それに比べカナダは、食品基準の高さ×エクササイズをする習慣のある人が多い。これは、ワーホリでとても勉強なったこと。

バーガーで消費したカロリーは、やはりカナダ流に解決しよう!

解決策① 【夏編】 ハイパークで散歩する

バーガーを食べたら、自然豊なハイパーク(トロント)を散策しよう。

湖沿いの散歩コースがおすすめだよ。もちろん、ハイパーク以外にもでかい公園はいろいろあるから、気になるところを散策してみて。

散歩の消費カロリー

  • 普通に歩いて1時間で約150~200カロリー
  • 早歩きで約200~250カロリー

※体重にもよるのでおおよその計算です。

2~3時間歩き回れば、罪悪感も消えストレス発散になるよ。日本では、公園は年配の方や子供連れが圧倒的に多いが、西洋圏では、平日でも働く世代が公園でくつろいでいることが多いから驚き!

このあたりの記事を参考にしてみて。
The Best Parks in Toronto
10 of the Best Nature Destinations to Visit in Toronto

Toronto の部分を他の都市名に変えて、英語で検索してみて。

解決策② 【冬編】  スケートをする

冬は、野外のスケートリンクがあちこちに。$10ほどシューズレンタル料金で、サクッと楽しめるよ。

スケートの消費カロリー

  • 1時間で約400カロリー
  • 2時間で約800カロリー

お腹から下半身の筋肉を使うスケートは、ダイエット効果の高いスポーツ。食事の1~2時間後の運動は、体脂肪・カロリー共に消費するよ。

トロントのスケートリンクはこちら。
11 Spots To Skate For Free This Winter In Toronto
Skating City of Toronto

Toronto の部分を他の都市名に変えて、英語で検索してみて。

解決策➂ 【年中OK】 激安ジムでサクッと汗を流す

ジムは効率的にかつ効果的にカロリーや体脂肪を消費できるのが特徴だよ。

カナダはジムインフラがすこく整ってる。気軽に通える最寄りのジムに足を運んでみて、これまたカナダ人のエクササイズに対する熱意を、体感してみてはいかがだろうか。以下カナダの使いやすそうなジムだよ。

  • Fit4Less C$4.99 (一日)
  • Planet Fitness C$10 (一ヶ月)
  • World Gym  $2.99 (1週間)
  • Good Life C$34.99 (1週間)
  • Anytime Fitness C$ 44.99 (一ヶ月)

今回は、うまいバーガーを堪能しつつ、エクササイズもできるプランを紹介してみた。日本人は食が大好き。でもそもそも健康でなければ、おいしい食事は楽しめないよね?

旅行先では、ついつい飲みすぎ食べすぎになってしまいがち。カナダでは、食文化と共に、カナダ人の健康意識の高さも、体感してほしい。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。